ペットボトルロケットロール

お絵かきやらギターとか

ギター

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その25 これができなきゃロックでなし~其の五~

左手だけのトリル。ピッキングなしで弾いてみたけどもしんどい。途中音量差がでてしまったのは残念だけどどうにか弾けたかなぁ。 これを弾いた事ある人なら分かるかもしれないけどなんか、むずむずする。むずがゆいというかなんというか、弾いてると感じるの…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その24 これができなきゃロックでなし~其の四~

予想以上の苦戦を強いられたラン奏法二つ目。かなり練習した。薬指と中指の組み合わせって本当に難しく感じるんだ。 其の参は当日弾けたのに其の四は弾けるまで一週間ほどかかってしまった。どんどん難しくなっていく。地獄は厳しい! //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その23 これができなきゃロックでなし~其の参~

ラン奏法。走っているからか?走っているように聞こえるからラン奏法と聞いた事がありますが、はたして。真偽の程は分かりません。 結構進んできたランだけに。だけどまだ半分も到達していない。地獄はまだまだ続くのだ。。。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その22 これができなきゃロックでなし~其の弐~

ペンタですがベント主体なので簡単。一音半のベントはまぁ慣れです。だいだい音程取れてるのでいいっしょ。うん。 なんで日本語だとチョーキングというのか謎です。ちょーきんぐと打つよりベントのほうが打つのが速いのでベント表記にしてみました。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その21 これができなきゃロックでなし~其の壱~

というわけで阿鼻なテクニック地獄です。ペンタ、また嫌いなペンタです。くっそ。どうもペンタトニックの音は好きになれない。他の凄腕な人が弾くペンタはカックいいのに自分のはかっこ悪いので。嫌いだけど憎んではないのはここら辺にありますな。 ベントの…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その20 経済にも基礎がある~其の弐~

いわゆる3弦スウィープです。あまり自分が聞く曲の範疇では出てこないパターンだったのでまぁまぁ難しかった。スウィープは勢いで弾くと一音一音弾けてない事が多々あるのでちゃんと音が出てるかどうか、それは気にしました。気になったのです! 記念すべき2…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その19 経済にも基礎がある~其の壱~

エコノミーでよくある解説にダウンの動きをいれてしまうので弾けないとあるし、このフレーズに解説にもあるけど、そんな人いるのかねぇといつも思います。 だって一撫ででいいわけで返しを入れるよりずっと楽じゃないかい?楽なほうに流されていいんだぜ? …

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その18 空振りは三振にあらず~其の参~

ペンタトニックは非常に苦手なのでやはり苦戦しました。死ぬほどではないけど2日目で何とか弾けたぁ感じがするぅのでぇOKとします。ペンタ嫌いなんだ。憎んではないけど。 やっぱ薬指が弱いなぁと。ジョイント+ペンタは難関です。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その17 空振りは三振にあらず~其の弐~

これぞ空振り感満載!とても難しい!というのも、速弾きはリズムに乗っかってればそんな空ピッキングは気にしなくていいだろうと普段から思っていて蔑ろにしてきたせいだ。。 動画を見る限り多分弾けてると思いますが出来てなくもいいかなぁと思ってしまう。…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その16 空振りは三振にあらず~其の壱~

模範演奏が特に聞き取りづらい。 普段地獄本フレーズをコピーするときは基本的に譜面でざっとみたら音を聞いて確認、という方法で行っているのですがこれは何弾いてるか分かりづらくめんどくさい事に一音一音譜面を確認しながら覚えました。めんどぅーい。 …

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その15 ある意味速弾き!?人力ドリル

このフレーズはマシンガンの前に持って来るべきでは?と思いますわ。高速トレモロができこそのマシンガンだと思うので。 模範演奏を聴く限り6連で弾けていればいいと思います。 ポールギルバートのドリルはマキタ製って本当なのかな。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その14 マシンガンとは俺の事さ~其の弐~

其の壱に続いて其の弐です。アンジェロ先生で鍛えたお陰か結構楽に弾けました。 一音だけ弾く場合の通常全体が動く弦移動より指の屈伸で鳴らす方が簡単かもしれません。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その13 マシンガンとは俺の事さ~其の壱~

テーマがマシンガンのごとくのフルピッキングフレーズです。其の弐もあるんですが、自分には其の壱の方が難しく、1,2弦の部分が左手がおっ付かなく苦戦しました。右手ばかり鍛えた弊害ですな。 フルピッキングこそ速弾きの華だと思っているので、地獄本を買…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その12 次も奇数ピッキング~クラシック編~

超絶難しい!写真でよく、奇跡の一枚というのがありますがこれは録画しつづけ得た軌奇跡の一枚です。 再現できる気がしない。コツらしいコツは無いのでセオリー通り遅いテンポから始めて練習しました。この調子で果たして全クリできるのだろうか。不安はつの…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その11 次は奇数ピッキング~メタル編~

これは結構難しいと思う。イングウェイならエコノミーで弾くパターンでオルタネイトだと難易度があがる。とは言え次のクラシック編に比べればぜんぜん簡単ですわ。 難易度が表記LEVEL関係なく上がってきて録りだめが追いつかなくなりそう。。。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その10 まずは偶数ピッキング

うーんハロウィーンですな。フレーズ自体は難しいくはない。けど、このフレーズのピッキング解説は無視していい気がする。普通にオルタネイトすればいいかと そういえば思い出した。とある噂ではカイハンセンは日本で言うGOひろみポジションらしいぞ。わかる…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その9 キミは悪戦苦闘onアクセント?

16分で小節ごとにアクセントをずらしていくフレーズ。となっているけどCDの模範演奏じゃよくわからんぞ?この地獄本に付属している模範演奏が入ったCDは何故かバッキングとソロのバランスが悪くソロの音量がやたら小さいのだ。しかもディストーションが掛か…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その8 リフ3連発

今回はなんと3フレーズ同時公開です。チョイ出しチョイ出しで記事数を水増ししようと魂胆して始めた地獄シリーズなのに。 まず一つ目 ダウンを舐めたらダウンに泣く 二つ目 ウラの世界を究めろ 三つ目 パワーコード究めてなんぼじゃ! リフはそれほど難しく…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その7 ポジション大移動

前にも書いた気がしますが記憶力が悪い。この手の横移動フレーズは兎に角覚えるまで時間がかかるんですわ。べつに魅力的なフレーズってわけでも無いのでそれ故より記憶が遅くなる。 これは覚える以外簡単だったんだね。 これにて叫喚フィンガリン地獄は通り…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その6 メジャーでGO!

思いのほか速くやるきが復活したので再開ですぅ。 いまさらメジャースケールかぁと思いきや意外と難しい。ゆっくりめのテンポだがそれゆえ勢いなしなのでノーミスクリアは難しくやはりちょっと音がちゃんと出てない所あり。 今更ながら地獄へ足を踏み込んだ…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その5 多弦でGO!&ペンタでGO!

今回も二本同時公開です。 多弦でGO! ペンタでGO! まぁまぁどうにか弾けたかなとおもいます。 これにて第一次録りだめのストック終了。次回から服がちょっと変わります。お楽しみに! //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その4 1本弦でGO!&2本弦でGO!

おっと楽勝感が戻ってきたのかぁ~ 2フレーズ同時公開二度目! 1本弦でGO! 2本弦でGO! 服を見れば分かるのですが、録りだめしてます。時間も限られていますので。完全に弾けるまでは練習せず、弾けそうなときにある程度勢いで弾いているので後々はたして…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その3 母なる指板を求めて~最終章ストレッチ編~

この手をフレーズって弾けない弾けるじゃなくてなんか覚えられない。記憶力の無さ。どうにもなら無いのか。このフレーズ注意1には指を開くには親指の位置を上に向けるとあるけど×印の方が開く気がするし、ハイポジ低音弦を立って弾くときは親指をネックの上…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その2 母なる指板を求めて~スパイダー運動~

3フレーズ目・・・。 いや、難しすぎるだろうこれ。2フレーズ目までの楽勝感はどこえやらですわ。結構練習して録画してはミスりの繰り返し。 スパイダー侮りがたし。 運よく上手く弾けたからよかったけど、これ弾いてよで、いきなりノーミスは無理だろうな…

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。その1 母なる指板を求めて~クロマティック1&2~

まず最初の二つから。 この本を買った当初は非常に全くもって弾けなかったけども アンジェロ先生などの偉大なるギタリストのコピーや右手の研究などのお陰か けっこうあっさりそれっぽく弾けました。 おっけー出だしは順調でござる。 //

いまさら地獄のメカニカルトレーニングフレーズをやろう。始まり。

本棚を整理していたら、むかーし買った地獄のメカニカルトレーニングフレーズの シリーズ一作目を発見しまして、ブログネタが無い人生を歩んでいる自分には これ幸いと、ギターネタとして動画でも公開していこうかと思います。 とりあえずルールを考える。 …

マイケルアンジェロ先生に挑戦 No Boundaries (speed kills) その4 フルバージョン

No Boundaries、最後まで弾いた動画です。 とにかく難しい。鬼のように、鬼です。鬼! 練習を重ねて「とりあえず最後まで通しで弾けてる感」が出てきたので 挑戦の締めとしてUPしてみました。 毎日録画してよいテイクを選んでもこの出来なので、 アンジェロ…

CHROTO エクスマキナを弾いて見た。

都内を主に活動しているCHROTOというロックバンドがありまして、 そのCHROTOのリーダーの西野さんとは旧知で10年ぐらい没交渉だったわけです。 ふと久しぶりに彼からメールがきまして、なんとCDデビューすると。 しかもなんか立派なPVも作っていてあら凄いと…

マイケルアンジェロ先生に挑戦 No Boundaries (speed kills) その3

とりあえずここまでのまとめ。 スウィープ終わりまで通して、オケとともに弾いてみた。 この後の展開が鬼難しく、なぞる事もできていないので次は何時になるのか。 飽きるのか、飽きないのか。果たしてどうなる。 //

マイケルアンジェロ先生に挑戦 No Boundaries (speed kills) その2

前半部続きです。 前回はちょっと細切れすぎたなぁと、思いましたので速度を上げていこうと思います。 遅めテンポもなし。何故なら録画するのがめんどくさいから! 全部テンポ135で原曲と同じテンポのはず! 前回の続き その次。 後半の6連はスタジオ版をコ…