読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットボトルロケットロール

お絵かきやらギターとか

速弾き研究 ピッキングの効率の良い練習方法

この記事ほ補足です。
口調が違うのは気にしないでください。

petbottlerocketroll.hatenablog.com

速弾きするためのピッキングを効率よく練習する方法があります。

  1. まずアンプの音量を「これ弾いたら近所迷惑でうるさい」程度まであげます。
  2. その音量で、うるさくない程度の弱いピッキングで練習します

それだけ。

なぜこの方法がいいのかというと、弱いピッキング、小音量で弾くには
脱力しないと弾くことが出来ないからです。

そして、速弾きには脱力が必要。つまり脱力ピッキングの強制。
なので、この弱いピッキングと速弾きは、かなり相性が良いです。

この弱いピッキングを強制的に練習する方法で練習すると、
音量で制限されるので、力んでしまうとすぐ分かります。
うるさいので。

ただ、これが出来るかは住宅環境によりけりなので環境に合わせて、
怒鳴り込まれないよう注意してください。あれはかなりびびります。

音つくりとしては、クリーントーンでするのがおすすめです。
クリーンはピッキングの音量さがモロにでるので。
最初はトレモロあたりから始めると良いかと思います。