読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットボトルロケットロール

お絵かきやらギターとか

お絵かき研究 頭の組み立て方 その1

イラスト お絵かき研究

頭の組み立て方です。立体で捉えて色々な角度で描けるようになる為の
方法を考えてみました。良かったら参考にして下さい。

1、まず箱を描きます。
 頭を描くので縦長です。

 

f:id:petbottlerocketroll:20170227175404j:plain

2、各面に中心線を描きます。
 縦横にかきます。縦横とも二分の一になるようにしてください。

f:id:petbottlerocketroll:20170227175419j:plain

 

3、交差している面や線は直角で交わっていることを意識してください。
 立体でとらえ、色々な角度で描くにはかなり大事な要素です。忘れないで。

f:id:petbottlerocketroll:20170227175433j:plain

 

4、頭を組み立てます。
 細かい事は置いておいて、大まかなパーツを箱と中心線を元に描きます。

f:id:petbottlerocketroll:20170227175451j:plain


4補足、大まかな頭の描き方。

f:id:petbottlerocketroll:20170227181518j:plain

まず顔の面と横の面を決めます。
顔の面の縦の中心線は鼻とアゴの位置決めに、横は目の位置決めに使います。

顔の面

頬骨のラインをきめます。目の下からありますので、自分の顔を触ったりすれば分かりますので、それを参考に描いてください。

頬骨の下端が決まれば縦の中心線の下端にあるアゴへ頬の線を引きます。
左右とも引いてください。アゴの左右の厚みは忘れずに。

ここで注意ですが、奥の頬の線はそのまま頭のアウトラインになりますが、手前はなりません。

手前側は横の面のアゴの下端から顔の面のアゴの中心へつながる線がアウトラインになります。
やたらアゴが細い絵になってしまう人はこの当たりが間違っているかもしれません。

目の位置、鼻の位置は各中心線に乗っていれば今は適当でいいです。

横の面

横の面の縦の中心線はそのままアゴの線と耳が付く所になります。
耳の高さは横の面の、横の中心線の下当たりからです。

アゴの線の下端から、顔の面のアゴヘ線をつなげば手前側下の頭のアウトラインになります。

メガネのつるを引っ掛ける所ですね。
メガネの人は分かりやすいのではないでしょうか。