読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットボトルロケットロール

お絵かきやらギターとか

ギター速弾き研究 その4 テンポ設定の話

速弾きメーンたちは日々、メトロノームとそのテンポ設定と

格闘していると思います。

次回からフルピッキングでの左右のタイミング合わせ練習の話を始めるので、

どうテンポ設定するかの話をしたい。聞いてくれ。たのむ。

 左右合わせの場合

これは右手の限界速度に設定する。

ピッキングの高速化の話のような、あんまり力いらずな高速ピッキングがある程度

出来てきたとして、人それぞれ限界のの速度あるとおもうが、

もしその速度がテンポ110なら110に設定する。

 

 実際弾きたいフレーズではどうしよう

 普通の速弾き練習ではどうしようか?大事な事は後退する勇気を忘れない事だ。

ギリギリいけそうな速さってのがあると思うが、結局ギリギリ速度では弾けないか、

弾ける前に飽きる。自分の場合は。

 なので、余裕をもってノーミスで弾けそう!っていうテンポまで落とす。

速弾きメーンたちは速度を落とす事が一種の敗北と考えているので、意地でも

やったる!速度はむしろ上げるという漢たちが多いと思う。が、

そこは耐えて思い切って10下げてみよう。ノーミスで弾けるかな?

弾けなければさらに10さげよう。ノーミスで弾けたらそこが始まりだ。

弾けたら2ぐらいずつあげていく。目標までいけたら勝利だし、途中まであきらめても

なんか、他のフレーズが弾けるようになってたりする。

誰かがいってだがギターの上達は螺旋階段のように上がってイクとか。ほう。