ペットボトルロケットロール

お絵かきやらギターとか

ギター速弾き研究 その3 左手をどうしよう…先行者

左手をどうしよう…

左手を練習する時のコツとしてよく言われるのは、

無駄を省きばたつきを抑え、フレットのそばを正確にかつ必要最小限の力で押さえる。

 右手と違って左手は上記を意識して練習すればまず、間違いはないはず。

 

ざっくり言うと

大して力入れず、軽く押さえ、あとは反復練習。

超絶レベルをめざす人は別として、この研究は素人が大体な速弾きできればいいよね!というスタンスなので、そんな突っこんだ話も無い。

というか、右手ばっかり研究していたので左手はあまり考えてこなかったのです。

すいません。 

 

どちらが先行かなぁ

今の主題はフルピッキング速弾きなので左右のタイミングを合わせる事が最大の目的。

それをどう練習するか。レガートならもちろん左手主体だがフルピッキングの場合、

よく言う、左手先行説と右手先行説がある。

 

左手の動きを右手が追うのか、その逆か、ここでは左手先行説で。

シンプルなフレーズで左手を動かし、それに右手を合わせる。

実際演奏する時は感覚的には両手ジャストのタイミングなのだが

あくまで、練習方法として左手に右手を合わせるやり方をする。

 

 そして客観的に聞いて音がちゃんと鳴っているかも確認せにゃ、そうしないと、

何時まで経ってもなんちゃって速弾きのままなので。よし。録音しよう。

 

速弾き練習は耳も鍛える

音がそれぞれ鳴っているかを確認するには録音しる、

そしてその音源の速度を遅くして確認するとよりよい。

そのまんまの速度でもいいっちゃいいけど、速弾きできない理由の中に

自分が弾いている音を聞き取れない、高速音を聞き取れず塊りで聞いてしまう。

といのがあると思います。自分はそうだったので。

 

なので、録音→確認→半分の速度で再生→確認の一連の作業をしながら練習すると、

塊りからバラで聞く、という感覚が身に付くと思う。

例えば6連を弾き、半分の速度だろ、6音のうち一つが鳴って無い!

そこを意識して練習!とすると上達も速くなるはず。

 

したがって、録音機材をそろえてください。

自分の環境はLine6 pod HD、

突然のアソイエイト!

RolandUA-25EXのおまけについてきたsonar le8.5を使ってます。

動画はiPhone4s

自分は機材についてとことん無知なので、きっと探せば安上がりで見つかるとおもいます。

自分は昔はICレコーダー使っていました。今は無きサンヨー製。

あいつも半分の速度で再生できたんですよ。